2007年06月14日

赤緑黄メモ

もうすぐカードが追加されるであろうし,
おれの再確認とねたばらしとを兼ねた簡易まとめ。

テンプレ度を取り戻してきた一方おかねが厳しくなってきたので
またこのゲームに対するモチベが下がり始めた
というのも理由の一つではある


  [ストーリー]

>開幕 (〜エナジー3蓄積)
概要:沖田が壁でティアマトが殴り

−エナジー問題

 ・エナジー差を作るにはティアマトを頑張って働かせるしかないが,
  どれくらい頑張るべき?

  - あんまり粘りすぎるとティアマトが粘着されて死ぬ
  - 何もしないと敵の3〜4コスキャラに本陣を攻められて
   やっぱりティアマトが死に易くなる

 ・ティアマトが死ぬとウリエル対策が面倒になる


−位置取り

 ・敵の1コス1キャラだけの粘着で,開幕位置から動かずに済むなら,
  バックアタックを取られる心配がなくなり,沖田任せにしても良い

 ・動かざるを得ない状況になったら,画面隅から1/4〜1/5くらいの位置が良いか

  - カード操作の精度
  - 理心流の効果範囲
  - ティアマトの呼び戻し

  - でもあんまり動きたくねえなあ


−メタトロン対策

 ・負ける要素筆頭

  - 殺せるなら殺したいなあ…
  - でも,安定させるにはどうすれば?


>序盤 (エナジー3〜エナジー6)
概要:ティアマトを呼び戻してハニエル召喚

−沖田ティアマト篭城=ハニエルカタパルトの構築

 ・ティアマトか沖田のどっちかは死んでもいいが,両方死なせるとまずい

  - 片方は2割ダメージに抑えておきたい
  - 対赤黒ならティアマトを生かしたい(ウリエル対策)
  - つっても割と運ゲー

 ・体力ダメージは2割以内が理想

  - 4割減らされたらデモン推奨


−ボクにできることはバンガードだけだからね!

 ・敵の鹿島とテレポーターアタッカーは倒す

 ・余裕ができ次第,敵MBに粘着バンガード


>中盤
概要:ティアマトか沖田が死んでたらシヴァを出す

−対次元斬

 ・なんかもう,アタックセンスでいいや面倒臭いし

  - キーキャラが死にかけのときならエナジー浪費を嫌って考え直すのもいい


−対デスルーン

 ・おい!? 見てからアタックセンスが間に合ったんだけど!!???


−不利気味なら,または最終ラウンドのつもりなら,デモンぶっ放し

 ・ハニエル以外のenchantee

  - 同時掛けしたい候補としては鹿島≧シヴァ≫ティアマト≫沖田

 ・バンガードのターゲット変更

  - この際鹿島は無視して敵MBに集中
  - 敵テレポーターを始末するかは体力差次第


>終盤
概要:体力差や死にかけキャラのフォローとか

−応龍

 ・敵に調理実習がなく,自分の手にデモンがあるなら,次のラウンドはデモンで奪う

  - 対応龍/Eドレ持ちなら,体力勝ちでもぶっ放し応龍で確実にラウンド獲得
  - 体力ダメージ2割以下同士なら応龍を使ってドロー狙い


−体力有利を維持すべく逃げ切れ!

 ・(アタック)センス

 ・センスと応龍の併用

  - 確認1:センス中の応龍は無効
  - 確認2:センスコストの関係で応龍の先出しが基本
  - 手法1:応龍の発動を見てからセンス始動
  - 手法2:応龍を設置して即センス始動=センス終了直後に応龍発動

 ・鹿島

  - シヴァを守るべく鹿島が盾になる,とてもやる気の感じられない勝ち筋


 [相性]

−対黒入り

 ・メタトロン対策次第,あるいは敵のメタトロンの精度次第?
 ・ウリエル対策の訓練が改めて必要かも

−赤青系や青黒系がよくわかんね

 ・つっても青がレアなのでメタ的に気にしなくていい?

−運ゲー要素

 ・エナジー管理が完璧でも,開幕2キャラのダメージ管理で運ゲーの気配が残る
posted by ねこび at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

久々に本スレ見た

変則的な3色赤緑黄デッキを使うねこびさんが
SAGA27は>>539さんの名乗り上げを心からお待ちしております!


やる気のあるプレイヤーは原則ウェルカムなんよ。
おれのモチベ(おかね)が維持できるかという問題こそあれ。

----

綺麗な勝ち方なんてのも維持するのはそれなりにしんどいんよ。
テンプレで済むならテンプレで終わらせるし,
更に手を抜けるところじゃ相応に手を抜く。

自分が下位層だからってあんまり上位層に英雄を求めるな。
やる気とお金と厨デッキがあれば金5にもOGにもなれるAAA界は,
英雄を多数生み出すほどの過酷な戦場じゃあない。

いるとすれば3人くらいかな。
多くても5人は超えない。

----

やはりスレにマジレスするとやたら疲れるな
posted by ねこび at 04:09| Comment(3) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブカアバターを動かしたくなったので

緑黄黒を試してみるかなあ…

理由としてはまあ,赤緑黄で鹿島が遊んでる疑惑が出てきたので。
ウリエルがアタッカーとして参加できるようになることを期待するのだが。

応龍が使えなくなってぶっ放し度が下がるのは難点やな。
あと風圧要員が減ったことで緑黄対策が面倒くさくなるかもとか。

あ,アバターに履かせた靴をサンダルって書いたけど
実はサンダルじゃなかったっぽい。
インプレッションってのがそれ。


白青ポーラは面白いけど,シヴァ対策が甘いところが惜しいねえ。
あるいは和泉翼ポーラで頑張ればいけるのか? 怪しいが…?
posted by ねこび at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ガチ

うへーい,リハビリタイム。

色んなデッキを試しては
ふるぼっこにされ続けて,
結局,手を赤緑黄に戻したら勝率が戻った^^^^^

というわけで再びこれで進めようと思う。
そしてまたスレスレのOG。
毎度毎度,OGに戻れないんじゃないかと冷や冷やするよ

他のデッキを弄るには乱戦制圧スキルを訓練せんといかんなあ

----

テイルの影響で予想通りドレス着用の女MBアバターが増えてきたな。
ドレス同士で対戦してるときあんまりな気分になるまいか。

ていうかそうなりたくなかったので
サブカの女アバターは銀髪+アジアン上下+サンダルにしてみたが
考えてみると結局は大差ない気もしてきた。

手袋はめらんねえかなあ。
もこもこ手袋ともこもこブーツ。

それもやっぱ嘆息しそうだ。だめか。
posted by ねこび at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

アップデート日

んー。

攻略に協力しろ!
とか言われたこともあって
テイルやることにした

っぽい。
永遠のカワイソスカラー青をやろうかしら。


クローズアップカードやデンジャラスカードが
選択した勢力に属しているのなら
カードの持ち運びがせいぜい2勢力分で済んで良かったんだが,
公開されてる画像を見るだけでも,そうではないっぽいなあ。

おかげで80枚を持ち歩くことになるよ。
しかもスリーブの分だけかさばってるし。
面倒くさい。

----

青がカワイソスカラーだと言ったが,
カード追加後は意外とマギナが頑張る子になるかも知れない。
そこに期待するしかないという意味では,意外というほどでもないのだが…。
posted by ねこび at 10:43| Comment(4) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ふわああああ

メインカードを,半月以上ぶり,
ガチ対戦という意味では一月近くぶりにやったら,
色々と忘れてて面白かった

要点
・バンガードを当てられない
・バンガードを確定で食らう
・序盤のつなぎ方を忘れている
・応龍ぶっ放しルーチンを忘れている
・デモンハニエルが色々とばれてる
・ついにデモンを風圧で消す理論が実践される時代が来ていたようだ

結論
・ゲームが成立してねえ!><


なんかあっさり金5の真ん中まで落ちた…


己の不甲斐なさに半切れの頭でどうしようかと悩む


知識差が使えない,というよりはむしろ使われている以上,
アクションゲームの舞台でやるべきだ
ならば赤黒か

と思ったが
ここんとこ黒を使う経験がなかったためカマエルがいなくて頓挫

しかし

だぶりのウリエルならわんさかいる
そして今日幸運にもメタトロンを引いた


これは


赤緑黒!!!!!
ルチルさん[*1]ごめんそのデッキ借りるわ!!!!111111


というわけで
メタトロンとウリエルを基点に
ゲームをもう一度理解しなおすことにした。


結論そのに
・やっぱメタトロンかわいいよメタトロン
・やっぱウリエルは使っててたのしーわーーーー
・緑黄びみょー


なんとかぎりぎりOGに戻すところまではもっていけた。

あーなっさけねー。。。
大口をたたくのもちょっと自重しようかと思った。



それにしても今回は
ルチルさん(赤緑黒)やルチルさん(緑黄)と延々やっていた気がする
ありがとうね!


[*1]
面識はない。今日対戦したデッキから拝借。
posted by ねこび at 00:50| Comment(15) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

カード追加を前にして

本スレが無節操にはしゃいでいるのを眺めつつ,すげえ萎えている。

投入額ゲーは上位"陣"の知能と知見を頭打ちさせるんやなあ…
適切な体系的知識が下位層に浸透しないし,それに今月は休止者が多いし,
そもそも下位層に聞く耳を持たない(雑魚狩りを嫌う)人も少なくなさそうだ。
結果として下から上までただただ濁る。
このゲームに上澄みなど存在しない。

要は,ゲーム自体じゃなくて,プレイヤー環境が劣悪やねん。
これほどに雑魚狩りがつまらないゲームも新しい。

来年から大戦勢になるかなあと思っていたが,
来年と言わず今年中に大戦勢になっておくことも
考えに入れておかないと不味いのかも知れん。


より短い観測(対戦回数)から
より適切なランクを判断するための
優れた方法があればええんやけどね…。

セガ的な手法は
アイテムに頼らざるを得ないくらいには観測数が冗長かなあ。
posted by ねこび at 11:43| Comment(11) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

PR

せっかくなので一応書いておくと,
東海林光,ィアーリス,四天王結界を見せてもらった訳だ。


>ィアーリス
黒4/4/4。自分周辺にダメージ光弾を複数展開。

スキルを見る限り,おれが予想していた通りに
光弾展開→突撃→離脱のヒットアンドアウェイが主軸になろうけど,
そうすると時間の間隙ができてしまって,4コストにしてはちと勿体無い。

ウリエルカマエルハニエルラユューと並べてみた中でこの性能だと,フツウっぽ。
そも同じ4コストならウリエルの方がよく機能しそうだ。


>光
白3/2/3。敵キャラの通常攻撃を封印する光弾。

光弾の回転率が高く(2連射/3カウント),
弾速もあり,封印時間も長め。

アタッカー潰しや序盤の制圧戦などでシンプルに強い。
白が再び始まる可能性が高まってきた。


>四天王結界
赤5オルタ。敵が味方MB周辺を通行できなくなる。

光弾こそ貫通するが恐らくは強い。
MBの歩きで敵を押し退けることから,単に逃げ目的に使うだけでなく,
敵を画面の隅へと押してみたり,また多分スキル始動前潰しにも使えそうだ。

しかし,その強さがどこまでかは測りかねている。
戦術の伸びよう次第。
posted by ねこび at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

オーバーゴッドが語るWhat's MSM?

「MSMって危ないんじゃないの?

なんで?危なくないよ

「だって合法なの?

もちろん合法だよ

「なんで?だってミニマルスリーブモディフィケーションということはカード改造なんじゃないの?

違うよ。全然違うよ。

「でも,汚損なんでしょ?

全然違うよ。全く関係ないよ。

「へー,じゃあ,MSMと汚損の違いは何なの?

じゃあ,簡単に説明してあげるよ。まず,汚損は不衛生です。手垢まみれのサテライト筐体でスリーブを使わないか,紙切れ一枚,生カードだったりするんだ。そのようなものを,傷や汚れを広げていくところから汚損という名前がついたんだ。これは不衛生。消耗しちゃいます。
でもMSMというのはスリーブが存在するんだ。存在するスリーブを工夫を加えて強化していくカード準備なんだよ。

「じゃあ,カード改造とMSMの違いは?

カード改造というのは,認識するサテライトがカード全面を使わなくてもいい。ただ8割を見るだけでもカードを認識することができる。これは合法なんだ。でも,僕は平等とは思わない。カードを裁断する人も裁断しない人も出てきちゃうからね。でもMSMの場合は,同じカードを同じ価値で同じシステムで同じゲームをする。要は,同じ土俵で戦うってことだよね。この部分に僕はとてつもないゲーハーを感じたんだ!

「怪しい宗教団体なんじゃないの?

全く違うよ。タルテ姐を神と呼ぶか悪魔と呼ぶかの自由はあると思うよ。でもこれは宗教じゃないよ。

「バックに何かいるんじゃないの?

バックって(笑)いやいや笑っちゃいけないか。でもバックはいないよ。普通にプレイヤーがいてランクがある。怖い羽織が後ろにいるとかはない。そうしたら晒されちゃうじゃないか。僕にはそれはできない。

「じゃあ,さっきからルールの話をしているんだけど,どんなルールが絡んでるの?

昔はルールが甘かった時代もあるんだ。そのときに思いっきり偏見で見られるゲームになってしまった。それからルールは厳しくなりました。
AAAに関連するルールには「羽織に関するマナー」「連鎖弓削メタ蒸発」「連コイン制限法」や篭城戦術を扱えば「伊勢法」「弓削法」というようなものがあるんだ。
このAAAというのは厳しいこれらのルーr




嘘はほどほどほほほととぎたまえ!

ま,スリーブに色を塗って
カードの上辺がどっちなのかをすぐに分かるようにしたってだけだよ
posted by ねこび at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッチング不良

というかマッチング終了。

マッチング半径を広げてくれないとゴミクズCPU戦ばっかで泣いちゃう!
という中・上位プレイヤーの意向をガン無視するどころか
マッチング半径を狭める
という
ぶっ放し調整ぶりに
おれはただただ感激するのみ。

もうちょっと頭を使ってくれないか。

という訳でメインカードでやる気が起きね。
丁度OverGodになってたし放置でいっか☆



さて3/4/3の特徴だけを使ったゲーハーデッキを妄想したので記す。

・274 カマエル ラユュー メタトロン チルフィル?

・モーリー カマエル ラユュー 佐々原 メタトロン

面白いといいなあこれ。
因みに伊雑入りに対して大幅不利がつくのは秘密だ。
posted by ねこび at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

SRラユュー

珍排出中では最もきな臭いなあ…

ややunk(カード的に悪い意味で)
から
いかれunk(ゲーム的に悪い意味で)
まで
有り得るので
使用レポートを載せて貰えるととても嬉しい今日この頃。

足1が何を意味するのかがキーかも。


いい加減珍排出多過ぎだろ (結論
posted by ねこび at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

結局やっちまった

3色デッキでOverGod入り。
やはり最強のオルタはデモンであると言わざるを得ない。
posted by ねこび at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

神になってきた

デモンハニエルの手にかかれば楽勝

そのうち神を超えることとするか…
しかし今は静養しよう。
posted by ねこび at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ほらほら,当たっちゃうわよ!(アタックセンス的な意味で

>魔神転生
カード追加の想定なしに
そのスペックを見て一瞬でも強いと思った人がいたら
その理由をおれに日本語で説明するといいよ。

>Eドレ
検証してきた。
アタックセンス中に発動したとき,
センスに参加していないキャラのみに関して有効になる。
瀕死キャラをセンスで連れて行きながら
吸い取りたいキャラをセンスで庇う,つーのが想定される。
思ってたよりもずっと便利なカードかもね。3色限定だが。
posted by ねこび at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

バンガード発進!

赤緑黄に未来しか感じられない。
まだおれしか使いこなせてないけどな!


>バンガード
・ブレードデモンを拾える
 - デモンハニ栞
  タイミングを完璧に覚えればより多くの状況で可能。シビアだが。
 - 一発目直撃
  1発で1キャラを殺して,かつ調理実習を撃たせられれば,
  白交じりの手は相当遅くなる,はず。
・センスに参加できる
 文字通り。要は逃げに使える。


>エナジードレイン
・実は"いつでも"使える?
 要検証。真実ならますますハニエルとの連係が素敵なことに。
posted by ねこび at 02:47| Comment(6) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

赤緑黄のキー戦術

ヨワスらによりデモンハニエルと命名さる。
何がやばいって,全然ロマンじゃないところがやばい。

白対策を固めれば誰とでもやれるぜ…!
posted by ねこび at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

全国対戦用

ほぼ机上論メモ。


>信用できそう
・白単
・黄単
割とテキトーで勝てる単色。結城の強化は意味不明の一言。

・赤緑黄
沖田マト型は全国でも使えるんじゃね,と思ったらやっぱり。
面白い上に強い。しかも全キャラがメルキ耐性を持っており,
変に流行りつつあるメルキを丸々食えるのがうめぇ。

>びみょう
・黒単
弱くはないが,テキトーじゃ勝てない。
黄単と比べて使う意味があるかっつーと,
どうにも否定的にならざるをえんが。

>むずい
・白黄
・黄黒
いずれも軌道に乗ってからは割と有利が取れそうだが,
如何せん開幕が超難しい。


>保留
適切にデッキが回るなら白赤が強そうなんだが。白緑もいけるかな?
posted by ねこび at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

赤緑黄

3色イベントは予想通り楽勝。サブカも合わせて16勝0敗1分。

強いて言うならば,白交じりデッキにガチられると,
「やや不利からやや有利まであり得る」というくらい
ゲームが分からんのだが,
イベント戦のマッチング方式が完全にランダムであることや,
そもそも白使い自体が稀少動物であるため,まだ放置で良い。

序盤を沖田ティアマトで稼ぐ方が脳筋でいいらしいよ。
高原チルフィル理論の正しさを示すには,
おれのプレイングスキルが足りなかった。
まあ無敗だが。

まあ無敗だが,もうやんね。
全国対戦を「投入額≒ランク」とするなら,
このイベントは「投入額=ランク」。
金銭的に放置安定。
posted by ねこび at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

3色イベント用メモ

・赤緑黄
 高原 鹿島 シヴァ チルフィル ハニエル
 ブレードデモン エナジードレイン

イベントがあると聞いて真っ先に考えたデッキ。
ブレイク順を変えるだけで各状況への柔軟な対応が可能となり,
その勝ち筋の多さがとても面白い。

弱点の可能性としては,対白が怪しい。
人と話しながら構築していたため,
既に身内に普及し過ぎてしまったのも悩みどころ。
メタデッキに台頭されると辛い。


・白赤黄
 和泉 柴原 沖田 鹿島 ハニエル
 応龍 次元斬or調理実習or虹

とにかくハニエルを通すことを主眼にしたデッキ。
勝ちパターンが大筋でたった一つしかないため,
色々と慎重に行動せざるを得ない。
posted by ねこび at 00:28| Comment(3) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

結局は

赤黒と白黒で二強か。
赤には飽きたし白もぴんとこないのでなんか蚊帳の外やなあ。


青黒をメインデッキとした。
100位以内くらいでは面白いし,
青交じりデッキとしては最強という自負もあるんだが,

あんまり勝ち進もうという気が起きないのは,
一つに未来がないからやなあ。

ついでにプレイングスキルが足りてない。


青交じりの他の手も色々と考えてるけど,
考えるほどに,ガチデッキは不可能。
posted by ねこび at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。