2008年06月05日

アオイシロの

ざっくりメモ。


・剣道部の部長,か。鬼がいるから,あの種の主人公適正も備えるのか…

・「敵」の描写により,「戦闘」がついに描写された。

・同じ時刻の同じ場所でも,ルートが違うと,テキストで説明される内容が違ってて楽しい。

・個別ルートはそれぞれほっぽられてるキャラがいて,落とし所という感じはしない(意図的だろう)。いやそれはそうと,胴着ばっかでちょっと寂しい。

・グランドルートでのキャラクターの役割転換がおもろかった。

・吸血シーンはうーん…期待し過ぎたなぁ……


と,あれこれ思ったりした結果,出来は良いように感じられたかな。



鬼切りの鬼が111万点で止まってるが続けたものかどうか。
更新するためのアイデアもあるにはあるけど,
長丁場に過ぎて,だるすぎる。
posted by ねこび at 22:54| Comment(0) | げーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。