2007年11月22日

ほんと対戦ゲーって環境依存だな

ルール自体よりも,実際の対戦するプレイヤーたちによるモノが多いな,
と思わされることが近頃増えてきた。
良ゲーか糞ゲーかはあくまでもその次に発生する要素なわけだ。

そういう意味では輪舞界は恵まれてたのだなー
一方じゃxxx界とか酷かったよ
うん


さて
シューティングラブ。甲子園


道勢のガチっぷりを見るべく決勝の場にはいたいと思う。
でもおれの行った予選の面子はどうにもプレイング的にびみょう…。
勝てなかったおれも「ぶっつけ本番」を言い訳にできないほどunk。

ゲームとしてみると,なんだ。あれげだ。
製品版の対戦は始めてやったけれども,
勝敗の判定がスコアじゃなくなり,
「優勢かどうか」あるいは「どの程度不利か」が分かり辛くなったことで,
パーティーゲーっぽい趣になってて,ざりざりした食感。

社長曰く,

「(ロケテ大会の野試合で)ねこびに負けたときに
 上手い人が勝つだけのゲームはまずいかなと思った」

んだってさ。

うー,ガチゲーって一体なんなんだろう?
困ったことに輪舞をやりたいっつー気分にさせられるゲームだった。

いやあそれにしても16SHOTSはこわい場所だったぜ。
posted by ねこび at 11:06| Comment(0) | トラサビラブ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。