2007年05月12日

ミカドロケテ

ラブ。2007

予め期待し過ぎたので主観丸出しでしか書けないよ!
中立的な記事を読みたいなら他所に当たるか,
またはコメント欄に文句を言ってくれ。


>EXZEAL
敵シーケンスが幾らか変更されているが,ステージ構成に大きな変動はない。
それにしても倍率ゲーになってがっかり。


・なぜにトライアングルサービスのあの弾筋で倍率ゲーをやんなならんのか?

文字通り。タイプ3はまだしも,他は苛々する。

それに近年の環境における倍率ゲーは信用してないというのもある。
ふたり1.0が1.5に退化した事実が好例。

雷電IIIのフラッシュショットみたいに最大2.0倍程度にするという手もあるけど,
それだと目玉システムに仕立てるにはちんまいよなあ


・「タイプ3優位」の解消にはならない

タイプ3の性能が普通に使えるモノなのであれば,
レバガチャを面倒がるプレイヤーは絶対にタイプ3以外を使うことはない。
だから,プレイヤー人口が少ない中では,タイプ3優位説が消えることはない。
だろう?

本当にその種の説を解消したければ,タイプ3使用時のスコアが
他の2/3とか1/2とかしか出せないとかいうくらいの勢いが必要やね。

それはそれでunkっぽい。



あとイクステンドが欲しいね。


>技能検定
種類が増えた。
練習モードがついた。
2Pプレイも,自機同士が接触すると弾かれるなどして,すごく楽しそうだ。
おもろいなあ…

が,ぱっと見にパーティーゲームっぽ過ぎるので,
よっぽど好きになれないと,やり込みにかかるには苦しいかも。


集計が開始されたら
アルカディアに
「シューティング技能検定」って枠ができるんだね!
っていう楽しみ方はどうだろう。
posted by ねこび at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トラサビラブ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。