2009年09月02日

メモ:ミカα

いちおうメインキャラ(?)だけど,立ち回りもボスも「何かを押し付ける」ような展開にはなりにくく,すごく書きにくい。
まー書いてから考えるか...


■ミカα
前作経験者には特に扱いやすいスタンダードかつオールレンジ対応キャラ。機動力も高く,またチャージゲージが5分割になって,更に使いやすくなった。
自分からボスを使って仕掛けていく展開が多くなるので,チャージゲージの管理が必要になり,一度体力リードを奪われてしまうと苦しい展開になる。

○ランダー
互いに立ち状態ならデフュージョン+ミサイル+BM,相手のダッシュに対してはDMやDMS近接などを重ねていく。撃ち合いの軸をそらしたいときにはDSが有用。
ミサイルヒットでの中ダウンや,デフ・BMなどでの小ダウンを見逃さないように。ミカαはチャージゲージの浪費を抑えるべきキャラなので,こうした機会にきっちり追撃を入れておきたい。

*基礎
攻撃:デフ,BM,立ちS,DS,BS,MS近接,M近接,DM,フェザーウェーブ
防御:フェザーウェーブ,リモートウィング

*デフュージョンショット
初手の仕込みに。ボス対策にも便利。
近距離では単発でも強い(近接攻撃には注意)。中遠距離では横に一歩歩かれると当たらないので,BMかミサイルを使った追撃を意識しよう。

*BM
主力。このばら撒き方を覚えることは必修。

*DM
遠距離では1〜2ヒットしかないので,カウンターヒットを貰わないよう気をつける。
近距離だと強力で,これもボス対策に便利。

*立ちS
中近距離で強い。

*BS
遠距離戦になると強い。
相手に前歩きされると当たらないので,そこは相手の動きを見越してBMか何かでカバー。

*DS
軸を逸らしたいときに強力。
ミサイルを左右両方から回り込ませるような撃ち方をすると,相手を更に動かしやすく,またこちらが攻めの姿勢を維持しやすくなる。

*フェザーウェーブ
低くないダメージを与えられる上に中ダウンさせられ,DMS近接またはM近接の追撃を確定できる。立ち回りでもボス対策でもここぞの一押しに使ってみるといい。ただしバリアされるとがっかり。
ランダー相性で勝っていれば,相手の弾幕技を相殺するために使うこともでき,体力優勢を維持しやすくなる(逆転は狙いにくくなる)。

*MS近接
範囲に優れる。硬直が長いが持続もそこそこ長い(慣れた人にはカウンターを取られるが)。
起き攻めに立ちS+DMS近接を置くと実質的に回避不能。

*M近接
発生が早めでかなり信用できる。

*S近接
単体の性能は悪いが,まれに交ぜてみることでまあまあ当たる。
後はまあ起き攻めとして重ねると確定するとか。

*リモートウィング
相手のボスを壊せないときに防御的に使う。
派生技は今のところ重要ではないので省略。

○ロストボディ
MとMSを主力にしつつ,機会があればAMやSを当てにいく。

*M
爆風+炸裂弾。攻めの基点となる。
炸裂前に相殺性能のある攻撃をぶつけられると,炸裂弾が全部消えるので,キャラ相性によっては注意。

*S
ホーミングミサイル。
相手が自分の左にダッシュしてきて,AMではヒットしない&MSでは次をヒットさせられないという場合に,画面端の座標と相談しながら使う。

*A
ダッシュ。常に使っていく。

*AM
突進。攻撃判定は正面のみ? 斜め前にダッシュされると当たらなかったりする。
開幕にAMで近付くか,ダッシュからMを撃つかは,キャラ相性次第。

*MS
ぐるぐる回転。
攻撃を当てやすく,身を守りやすいが,回転後にどこを向くかが計算できない。

*自動射撃
VANISH前後にちょっと敷いてみるとか?
posted by ねこび at 11:15| Comment(0) | せんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。