2009年09月02日

メモ:ファビアンβ

■ファビアンβ
βはあらゆるレンジで及第点。素の状態でも強力なBMを振り回せる上、マークを付けた後は凶暴と呼べるほどになる。対ボス性能も(αほどではないにせよ)充分に高い。
相手が苦手とするレンジを軸に戦っていくといい。

○ランダー
BM+S系をメインとしつつ時折ラピッドバーストを織り交ぜる。相手が焦れて接近してきたら逆にマークを付けてやり,更なるBM無双を目指していく。
ファビアンβ自身が好む起点は中遠距離戦だが,射撃戦から近接戦,またはその逆をスムーズに転換していくことでオールレンジで対応できる。追いかけなければいけない展開を苦手とするのは,まあαと同様。

*基礎
攻撃:BM,S系,ラピッドバースト,S近接,M近接,マーク後の立ちM・DM
防御:ラピッドバースト,スプラッシュターン

*通常BM
弾速がそこそこあり密度も高く,先出しに使えるのが強み。中遠距離戦でこれを押し付けるのが重要になる。

*通常S
カスヒットを期待できてチャージゲージ調整が楽になる。またカウンターヒットさせられるとちょっとしたダメージになるので,行動制限を軽く押し付けることが可能。

*通常立ちM
積極的に振っていくような武器ではないが,弾速が速いので咄嗟の牽制に使える。

*ラピッドバースト
リング中央や中距離から行動制限を押し付けられる武器。
・バックダッシュからBMに繋げる
・近接判定で敵弾を消す
・近接判定で直接斬る
・ボス対策

*近接攻撃
S近接とM近接の性能は良い。MS近接はちょっと性能が悪いが,選択肢には入る。
S近接とMS近接でマークを付けられる。M近接始動ならしっかりMMS近接で入力する。

*スプラッシュターン
近接判定持ちらしく,接近して使うと強力。ボス対策に優秀。
また弾も出るので近接攻撃を拒否でき,例えば勝勢で近接を挑まれたときは拒否してしまおう。

*マーク後BM
弾速が超加速し,相殺性能を持たない弾同士の撃ち合いなら負けなくなる。
(軽い誘導性能もつくが,立ち回りではあまり関係ないか。初弾はしっかり置いて使うこと)
BMを繰り返し連射し続けるとマークの持続時間を延長できる。これはチャージゲージなしで勝てる流れなら非常に有効。

*マーク後立ちM・DM
一定距離を進んだ後,敵方向へ旋回して飛んでいく。相手との間合いをその一定距離に合わせながら撃つと,実質的な回避不能攻撃を押し付けられる。
BMとの使い分けに注意しながら狙うといい。

*マーク後S
相手を積極的かつ高速に追尾するようになる。炸裂前のSは火力が高めなためプレッシャーも高い。特に中近距離からのバックダッシュDSが顕著。

*ブリッツアロー
硬直が大きく,炸裂弾もバリアされてしまうと微妙。しかし直撃させられるとかなりでかいダメージになる上にマークを付けられる。
逆転を狙いたいときに相手の行動や硬直を見越して使う。

○ラストアービター
多くのボスと同様,Atボムを投下されると脆いが,とどめ用と割り切って運用すれば比較的機能させやすいボス。

*C
一発を当てやすい。相手の弾幕技からサイドパーツを守ることができる点も見逃せない。

*レバー+A
タックルするならビットを横に置いてから。これも一発は当てやすいが,ちょっとした運ゲー。

*S
1回の入力でウェーブ弾を2セット出し,おまけにバーストボールもついてくるが,2セットも出してしまうのが曲者で,その間にサイドパーツを壊されてしまいがち。
壊されない自信があれば使ってもいい。

*M
硬直が短めなので,とりあえず一発振ってみるという考えはあり。

*MS
ビット展開。横に置けば弾をばら撒ける&タックルに向く。前に置くとCを撃ちやすい。

*FINAL攻撃
爆風は大きいが壊されやすく,攻めに使う場合は狙い所が難しい
どちらかといえばAtボムから逃げたいときに真価を発揮する。本体が宙に浮くので。
posted by ねこび at 10:09| Comment(0) | せんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。