2009年05月04日

馬場ミカド輪舞大会

既報の通り,櫻子Aで準優勝。

勝ちを重ねることが嬉しいと思えるくらい,
輪舞も対戦ゲームとして成立してたんやな。

----

大会としてのレベルは低いと思う。
大体の試合が,先に対策を思い出した方が勝つ,みたいな流れ。

決勝では,基本に忠実な朧月ファビアンAに対して
おれがやることを思い出せずに死んだ感じ。
決死のDMがあっさり潰されて終了とか,なかなかの醜態。うむー。

----

櫻子Aを選択した理由は,他の使い手が誰もいなかったから,という
だけでしかないんだけど,でも櫻子Aって,
キャラ性能の低さを誤魔化す手段が,DM以外にないんだよね。

そもそも決勝まで上がれてる時点で,
何かがおかしかったと思うなぁ。

----

とまあ,SPについてはこれでおしまいになるのかな。

バランスのいいゲームに育ってくれたので,
今後もちょろちょろ遊ぶのもいいかなと。
posted by ねこび at 01:09| Comment(0) | せんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。